福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 旅行・観光 > うるしの里会館 越前漆器協同組合 ~越前、福井の体験施設~
 

関連する記事:, ,
カテゴリ:旅行・観光



越前の伝統技術を見る・知る 越前、福井の体験施設


実は業務用漆器の生産日本一! うるしの里会館 越前漆器協同組合

うるしの里会館 越前漆器協同組合

「越前漆器」、その誕生と1500年の伝統

越前漆器の起こりは、約1500年も昔にさかのぼるといわれています。古墳時代の末期にあたる6世紀。第26代継体天皇がまだ皇子の頃、壊れた冠の修理を片山集落(現在の福井県鯖江市片山町)の塗師に命じ、冠を漆で修理し黒塗りの椀を献上したところ、皇子はその見事な出来栄えにいたく感動し、片山集落で漆器づくりを行うよう奨励しました。これが今日の越前漆器の始まりと伝えられています。
漆が生活のすみずみに息づく越前。優しく温かい漆器をはぐくむ越前。越前は、そんな潤いに満ちた麗しき漆の国なのです。


自由に絵や模様を描いた越前漆器を作ろう!
「うるしの里会館」では、絵付けや沈金、拭き漆の体験ができます。日常的に使う食器やインテリア小物、重箱や茶道具まで、身近な製品が作れます♪


うるしの里会館 越前漆器協同組合 体験教室

うるしの里会館 越前漆器協同組合

絵付け体験

定員:2名~
料金:1,500円
素材:お椀・写真立て・コーヒートレー・手鏡・プチ手鏡の中から1つ


沈金体験

定員:2名~
料金:2,000円/2,500円
素材:2,000円コース
    漆プチ手鏡(朱)、
    椿漆皿(溜or朱)
   2,500円コース
    丸形or角形の漆パネル

拭き漆体験

定員:2名~
料金:2,500円
素材:お椀or丸盆


うるしの里会館 越前漆器協同組合

【注意点】
※定員はすべて2名様から
※沈金体験、拭き漆体験で漆かぶれが気になる方はご相談ください

体験教室は、2~3日前の要予約
☎0778-65-0030


実際に体験してみました

うるしの里会館 越前漆器協同組合
絵付け体験
うるしの里会館 越前漆器協同組合
体験教室


体験教室では、絵付けを体験させていただきました!きれいな金箔に驚いたり、漆を塗ったりがとても楽しくて、すごく真剣に取り組めました。
好きな下絵をなぞって書くだけなので、絵心のない私にぴったり!はじめての体験でしたが、満足のいく仕上がりになってとても嬉しかったです。絵付け体験は、黒地に漆を塗ることで、色の濃淡がくっきりと表れとても鮮やかで美しかったです。
伝統産業って古臭いとか、とっつきにくいとか思うかもしれないけど、全然違くて、おしゃれなインテリアやアクセサリーにできたりと、女子が好きな「可愛い」の可能性をたくさん秘めてるんですよね。 私もインテリアとしても大切に使いたいです。


好みの越前漆器に自由に絵を描こう

うるしの里会館 越前漆器協同組合

うるしの里会館(越前漆器協同組合)
住所 福井県鯖江市西袋町40-1-2
電話番号 0778-65-0030
開館時間 9:00~17:00
休館日 第4火曜日(祝日の場合翌日)、
    年末年始(12/29~1/3)
駐車場 乗用車55台、バス3台

うるしの里会館(越前漆器協同組合)うるしの里会館(越前漆器協同組合)


掲載内容は2016年07月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


▼越前・福井の伝統工芸体験施設
 (越前そば、越前和紙、越前打刃物、越前焼、越前漆器、眼鏡)







カテゴリ:旅行・観光

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ