福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 暮らし > ペット > 福井の猫寺 御誕生寺 -福井の気になるココ・モノ Vol.01-
 

関連する記事:,
カテゴリ:ペット, 暮らし

福井で気になった場所や物を紹介するこのコーナー。

Vol.01は、越前市にある猫寺と呼ばれている「御誕生寺」。

御誕生寺とは・・・
平成に建立された新しいお寺で、
境内には、数十匹の猫が暮らしています。

なぜお寺に猫がいるのか・・・その理由を調べました。


・御誕生寺(ごたんじょうじ)の由緒について

御誕生寺は曹洞宗のお寺であり、その大本山は二つ、一つは福井県の永平寺。もう一つは神奈川県の総持寺です。その総持寺を開いた瑩山禅師(けいざんぜんし)が生誕した場所が福井県越前市といわれています。そのため以前から瑩山禅師が生誕したありがたい土地にお寺をという要望がありました。そのような背景があり、総持寺の貫主、曹洞宗の管長を務めた板橋興宗禅師が全ての公職を退き、御誕生寺の住職となりました。一般の方に向けて座禅会を開いています。

御誕生寺
御誕生寺
取材協力:曹洞宗 御誕生寺
福井県越前市庄田町32
電話 0778-27-8821
坐禅受付 AM 4:30
https://ja-jp.facebook.com/pages/御誕生寺/222476864444292



御誕生寺住職 板橋興宗 略歴
昭和2年宮城県出身。東北大卒業。
金沢市の大乗寺住職などを歴任し、
大本山総持寺貫主、曹洞宗管長に就任。
平成14年に全ての公職を退き、
越前市 御誕生寺の住職となる。

詳しくはWebマガジンをご覧ください。

掲載内容は2015年05月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


Webマガジンが開けない方は、動画をご覧ください。






カテゴリ:ペット, 暮らし

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ