福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 暮らし > 農産物直売所 福井の気になるココ・モノ Vol.27
 

関連する記事:,
カテゴリ:暮らし

福井で気になった場所や物を紹介します。

第27回目は、農産物直売所についてです。
天候不順がもたらす野菜の価格高騰は、
近年では、当たり前のようにすら感じます。
地元の旬の野菜をお得に買えるお店、探してみました!

福井の気になるココ・モノ Vol.27


農産物直売所

(福井県あわら市牛山)


旬の野菜がお得に買える訳は!?

農産物直売所


農産物直売所

 近年では、当たり前のようにすら感じる、天候不順がもたらす野菜の価格高騰。おそらく台風の時期から秋にかけて、何らかの野菜が高騰しているとニュースに流れることでしょう。
 普段から、旬の野菜を知り、価格変動を把握していれば、急な事態にも慌てることはないはず。
 まずは、地元の旬の野菜をお得に買えるお店を探してみると・・・ありました!


旬の食材を教えてくれたのは…

きららの丘・・・

2006年に開業したJA花咲ふくいのファーマーズマーケット。約250人の生産者が登録して、地元の野菜、果物、米、卵などを販売している。ジャムやジュースなど農産物を利用した加工品やパン、精肉なども販売している。
宅配も可能。(ゆうパック:9:00~15:00)

きららの丘
笹岡 雄規 さん

きららの丘



掲載内容は2017年07月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


きららの丘で取り扱っている農産物

・福地鶏の卵

福地鶏の卵
福地鶏の卵


2017年6月24日から販売開始した福井県の新ブランド地鶏「福地鶏(ふくじどり)」の平飼い卵 410円(一山)。卵黄が大きく、弾力のある白身が特長。

福地鶏とは…
採卵用種「ウエミチレッド」と卵肉兼用種である「岡崎おうはん」を掛け合わせて作られた鶏種。福地鶏の肉は2018年5月より販売予定。


・メロン・スイカ

メロン
スイカ


今が旬のメロン・スイカ。メロンは、2種の詰め合わせ「アールスメロン 赤肉・青肉」 5,800円が人気。7月末まで。スイカは、2,000円~3,000円前後。8月上旬まで。


・トマト

トマト
トマト


人気のトマト売り場。下側の筋がハッキリしていれば、甘いトマトといわれています。


・じゃがいも

じゃがいも
じゃがいも


じゃがいも売り場には、様々なじゃがいもが。男爵いも、メークイン、キタアカリ、トウヤ、アンデスレッドなど。これら全て地場産のじゃがいも。


・ブルーベリー

ブルーベリー
ブルーベリー


甘くておいしいブルーベリーは、つやが無く、表面に白い粉が付いているもの。白い粉はブルーム(果粉)といい、実の乾燥を防ぐために自ら分泌するもの。


生産者が価格を決めるから・・・お値打ち価格!

きゅうり

 取材日は、6月30日。この日一番の価格優等生は、きゅうりでした。同じ量でも生産者によって、値段が異なっていました。これは、生産者自身が価格設定をしているからです。
 直売所では、売れ残った野菜は生産者が引き上げるために、売れる価格設定をしています。しかしながらも単なる安売り競争ではなく、こだわりのある生産者は、強気の価格設定をすることもあります。

きゅうり

同じ野菜売り場でも、生産者により値付けや内容量は異なっている。土つくりや肥料などにこだわりがあれば、高く値付けする生産者も。


 最近では、珍しい品種の野菜も増えてきました。
 多彩な野菜を食べ比べてみたり、自分のお気に入りの生産者を見つけることも楽しみになります。料理好きの方にもおすすめの直売所です。週末になると午前中が勝負です。
 午前9時の開店直後からお客さんが殺到しますが、火曜日と水曜日が比較的空いているそうです。



きららの丘

取材協力:ファーマーズマーケット きららの丘
住所 福井県あわら市牛山25−56
電話 0776-78-6020
営業時間 9:00-17:00
定休日  毎月第3水曜日(ブログのカレンダー参照)
ボルダリング









カテゴリ:暮らし

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ