福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 暮らし > 【特集】福井の法事で使いたい店 03 四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
 

関連する記事:, ,
カテゴリ:暮らし

福井の法事で使いたい店

福井県福井市つくし野
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店

~会席料理 お一人様5,000円(税抜)~

※5,000円~10,000円など、ご予算に応じて承っております。

四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店

四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
『季節のものを寄せてつくる「季寄」』

店名は「季節を寄せる」で季寄。つまりは、旬の食材を活かし、心を込めてつくるという思いが込められています。幅広い年代のお客様に利用してもらえるよう、日本料理に創作のアレンジを加えた、創作和食を提供しています。


店主 川口 泰弘 さん

~法事会席 お品書き~

(※献立例)季節により変わります
①先付・・・汐うに
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
②八寸・・・もずく、玉子焼き、笹麩、金時芋甘露煮、合鴨、ミョウガ寿司、海老しんじょう揚げ
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店


③造り・・・ヒラマサ、甘エビ、〆鯖、ヒラメ、マグロ
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
④台物・・・松茸土瓶蒸し
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店


⑤蓋物・・・うなぎの養老蒸し
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
⑥焼物・・・鰆の西京焼き
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店


⑦油物・・・天麩羅(海老、メゴチ、南京、茄子、モロッコ豆)
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
⑧食事・・・松茸の釜飯
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店


⑨甘味・・・プリン(メロンとスイカのジュレがけ)
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店


目と匂い、そして味の順番

 「修行時代は、つらかった。だからこうして、お店を出せたのかもしれない。」と、店主 川口さん。
高校卒業後料理の世界に入り、東京、福井市にある通称「浜町」の料亭で修行を積み重ねた。
「今では、福井県日本調理技能会の会長に就任させてもらってます。修行時代に築いたことは、僕の誇りです。日本料理は美しくて繊細。大切な時間をゆっくり過ごしていただくために、器や色使いにも気を配っています。そして料理には特にこだわり、目と匂い、味と満足していただくよう尽くしています。」と川口さん。法事の語らいの席で、繊細な日本料理の贅を味わい穏やかな時間を過ごしましょう。

◆椅子席◆30名様まで
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
◆掘りごたつ席◆14名様まで
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
※椅子席の写真です


四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店
※片町店もあり
四季遊菜 季寄(きよせ) つくし野店

■住所 福井県福井市つくし野1-1101
■電話番号 0776-55-3696
■営業時間 11:30~14:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
■定休日 月・日・祝日(日・祝日は予約のみ営業)




掲載内容は2015年10月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


他にもこちらのお店をご紹介しています。








カテゴリ:暮らし

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ