福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 趣味・スポーツ > クラフトワークセンター 福井の気になるココ・モノ Vol.29
 

関連する記事:,
カテゴリ:趣味・スポーツ

福井で気になった場所や物を紹介します。

第29回目は、クラフトワークセンターについてです。
廃材+ホームセンターとは、いったいどんなものがあるのでしょうか。
さっそく行ってみました。

福井の気になるココ・モノ Vol.29


クラフトワークセンター

(福井県坂井市丸岡町)


廃材 + ホームセンターとは?

クラフトワークセンター


 福井県坂井市丸岡町にオープンしたという「クラフトワークセンター」。
 廃材ホームセンターだって?
 どんなものがあるのでしょうか・・・。
 さっそく行ってみましたが、こんなお店?って、福井には今までなかっただけに、
 何やら一見わかりにくい商材です。
 D.I.Y.が趣味の方には、興味のあるお店だと思いますよ。


クラフトワークセンターについて教えてくれたのは…

2017年7月2日にオープンした、廃材を販売するホームセンター。店主の出水さんは建築家であり、廃材を利用したリノベーションや店舗建築を手掛けている。また、D.I.Y.をサポートするためのワークスペースも備えており、ステンドグラスの教室を開催している。(要問合せ)
クラフトワークセンター
クラフトワークセンター代表・建築家

クラフトワークセンター
代表・建築家
出水 建大 さん


【出水さんが手がけた店舗建築】

ベイカリウム bakerium
酒肴 コブ kobu
・いちろくラーメン 片町本通り店(福井市順化)
・オカフェ。(福井市粟森町)

ベイカリウム
ベイカリウム(2017年2月の記事より)
酒肴 コブ kobu
酒肴 コブ kobu(2016年8月の記事より)


掲載内容は2017年12月号の取材・発刊時のものです。


(HTML5 版)


ヴィンテージものではない廃材を利用する意味

 クラフトワークセンターでは、古いタンスやイス、戸板やテーブルなど、あらゆる廃材を販売しています。さらに骨董屋から委託販売している品、アメリカから仕入れた商品等もあります。店主の出水さんは、廃棄されてしまうような品物に新たな価値を見出そうとしているのです。


【販売している廃材・商品】

古いタンス


この古いタンスは、4千円~。


コンセントプレート


コンセントプレート 1500円。


廃材
廃材


織物工場の廃材でしょうか。
糸巻き・・・100円。
ドライフラワーは小200円~。


廃材


古いナンバープレート!? 300円。


【ワークスペース】

ワークスペース


 ワークスペースでは木工の製作はもちろん、はんだ付けできる道具が用意され、ステンドグラスの教室(要問合せ)も行われています。このステンドグラスの材料も、端材。しかしながら、できあがりの作品を見ると、生まれ変わったように味があり、とても廃材を利用しているようには見えません。


 D.I.Y.初心者には難しいかもしれませんが、自分だけのD.I.Y.に挑戦したいなら、なにか面白いモノが見つかるかもしれませんよ。



クラフトワークセンター

取材協力:クラフトワークセンター
住所 〒910-0371 福井県坂井市丸岡町八ツ口6-24
電話 0776-97-9021
営業時間 10:00-18:00
定休日  火曜、水曜、第3月曜日
駐車場 店舗横にあり
instagram
クラフトワークセンタークラフトワークセンター









(Visited 524 times, 22 visits today)
カテゴリ:趣味・スポーツ

 




コメントの受付は締め切りました。ありがとうございます。


ページトップへ サイトトップへ