福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 趣味・スポーツ > ウッドラボ いけだ(D.I.Yのはじめ方) 福井の気になるココ・モノ Vol.25
 

関連する記事:,
カテゴリ:趣味・スポーツ

福井で気になった場所や物を紹介します。

第25回目は、ウッドラボ いけだ(D.I.Yのはじめ方)についてです。
D.I.Yは気になるけどどうすればいいのかわからない…
ウッドラボいけだではD.I.Y体験ができます。
工具も貸し出してくれるようですね。

福井の気になるココ・モノ Vol.25


ウッドラボ いけだ(D.I.Yのはじめ方)

(福井県今立郡池田町)


人気のD.I.Yのはじめ方

ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ

 テレビ番組の影響でしょうか、人気のD.I.Y。D.I.Y(ディーアイワイ)の意味知っていますか?広い意味になりますが自分で何かを作ったり修繕することです。(D.I.Yは、do it yourselfの略)
 ホームセンターでも材料のカットサービスがあったり、電動ノコギリや電動ドリルなどの工具も手頃になりました。D.I.Y人気は、これからまだまだ高まりそうです。
 そんな折、福井県池田町では、2016年10月にD.I.Yを手軽に体験できる施設がオープンしました。日曜大工はほとんどやらない初心者の私ですが、さて、上手にできるのでしょうか・・・?


工具の使い方や
組み立てを教えてくれたのは…

Wood LABO ikeda(ウッドラボ いけだ)・・・
 福井県池田町にある、D.I.Y工房。初心者にはD.I.Y教室を、中級・上級者向けに、専用工具・スペースを貸出している。池田町では、森林資源を有効活用するために、木活(もっかつ)プロジェクトを推進。
 この「ウッドラボ いけだ」は、 「おもちゃハウスこどもと木」、「ツリーピクニックアドベンチャーイケダ」に続く、第3弾となる。木に触れる・木を使ったものづくりを推奨している。

ウッドラボ いけだ

Wood LABO ikeda(ウッドラボ いけだ)

西岡 萌美 さん

ウッドラボ いけだ



掲載内容は2017年05月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


初心者向け スタートD.I.Yプラン

ミニシェルフづくり
ウッドラボ いけだ

所要時間 1.5~2時間
料金 2,500円
※事前予約が必要


材料を差し金で計ってマーキング。
電動ノコギリで切る。

ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ


粗いサンドペーパーと細かいサンドペーパーでやすりがけ。

ウッドラボ いけだ

木くずがでたり、塗料を扱うので、汚れてもいい服装で参加してください。


好きな色の塗料を塗る。乾くまで待つ。

ウッドラボ いけだ


ボンドとネジで組み立てる。

ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ


ミニシェルフ完成!

ウッドラボ いけだ


つくれるモノ
ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ



初心者向けのスタートD.I.Yプランには、ミニシェルフの他に、
カッティングボード作り(1,500円)、時計づくりがある。

ウッドラボ いけだ
ウッドラボ いけだ



ワークショップで製作するものとしては、ままごとキッチン、
カフェトレイ、キッズチェア、イス型プランター。子供用の踏み台などがある。

 今回の取材では、初心者向けのD.I.Yプラン「ミニシェルフづくり」を体験しました。作業工程だけ見ると、簡単だと思うでしょ? でも、いざ作ってみると想像以上の難しさ。切った木材の長さが1mm違うだけで、ピッタリと角が合いません。形はできますが、製品の完成度を高めようとすると図面のままでは上手に作れません。今回の体験で家具職人の技術はスゴイのだとわかりました。でも何はともあれ、はじめの一歩が大切ですよね。D.I.Yをはじめるには、工具や環境を整えることが面倒なので、このような施設があれば簡単にはじめられると実感したのでした。D.I.Yを体験したい方は、是非チャレンジしてみてください。



ウッドラボ いけだ

取材協力:Wood LABO ikedaウッドラボ いけだ
住所 福井県今立郡池田町薮田4-1-1
電話 0778-44-6270
営業時間 10:00~17:00
ウッドラボ いけだウッドラボ いけだ









(Visited 5 times, 1 visits today)
カテゴリ:趣味・スポーツ

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ