福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 趣味・スポーツ > 自動車 > 注目の新型車 試乗レポート スバル 新型 エクシーガ クロスオーバー7
 

関連する記事:,
カテゴリ:自動車, 趣味・スポーツ

試乗レポート



【試乗レポート】スバル 新型
エクシーガ クロスオーバー7 試乗レポート(2/2)



  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」
  • スバル「EXIGA CROSSOVER 7」


エクシーガ後継車 7人乗りSUV車

スバル「EXIGA CROSSOVER 7」

3列シートで7人乗りのSUV。ベビーカーが必要なくなった、小学生から高校生くらいの子供がいるファミリー層に向いていると感じました。
ステーションワゴンのようにも見えますが、背が高いです。最低地上高は先代エクシーガから約10mm引き上げられ170mm。
安全装備、アイサイトは信頼のバーション2を装備しています。



本格シートが2列目、3列目まで

スバル「EXIGA CROSSOVER 7」

運転席と助手席には8ウェイパワーシート(電動でウイ~ンと動くシートです)とシートヒーターが標準装備。
そして、3列シートというと、薄っぺらい補助席みたいなイメージでしたが、厚みのある本格シートでした。2列目とほとんど変わりません。シートアレンジでは、フルフラットにはなりませんが、かなりの長尺物が入りますね。また、後列に行くにしたがって、着座する高さが上がっていくため(シアターシート)、圧迫感がなく、会話もスムーズ。
3列目のサードシートを倒した時のトランクは、荷室高810mm、荷室フロア幅(ホイールハウス間)1080mm、荷室フロア長1220mmです。



攻めの内装。グリーンステッチ

スバル「EXIGA CROSSOVER 7」

本革シート(オプション設定)には、東レの素材「ウルトラスエード(人工皮革)」がコンビネーションで組み込まれます。肌ざわりの良さと通気性にも優れて蒸れにくい!これ女性にはかなりポイント高いです。さらに、ブルーグリーン色のステッチがアクセントになっています。どうなのかな?と思いましたが実際目にすると違和感全くないです。さりげないオシャレ感が素敵です。





スバル「EXIGA CROSSOVER 7」

EXIGA CROSSOVER 7
(エクシーガ  クロスオーバー7 )
【全長】4,780mm
【全幅】1,800mm
【全高】1,670mm
【ホイールベース】2,750mm
【乗車定員】7名
【エンジン】 水平対向4気筒2.5L DOHC 16バルブAVCS
【最高出力】 127kW<173PS>/5,600rpm
【最大トルク】235N・m<24.0kgf・m>/4,100rpm
【燃料消費率】13.2km/L〔JC08モード燃費〕
【メーカー希望小売価格】2,754,000円~




スバル「EXIGA CROSSOVER 7」試乗車

EXIGA CROSSOVER 7

まずは試乗からお試しください


北陸スバル自動車株式会社
福井県福井市西開発4-201
0776-54-3456
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日、第1・2火曜日
http://www.subaru.jp/crossover7/crossover7/

今回の試乗で同行してくださったのは、
『北陸スバル 福井開発店』の高戸 克浩さんです☆


試乗レポート





関連する記事:,
カテゴリ:自動車, 趣味・スポーツ

 


Pages: 1 2



  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ