福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > 趣味・スポーツ > 自動車 > さゆの試乗レポート 第16弾☆ マツダ 新型 AXELA(アクセラ)
 

関連する記事:,
カテゴリ:自動車, 趣味・スポーツ


マツダから予約発売中(2013年11月7日現在)の『新型 AXELA(アクセラ)』を試乗してきました! (正式発売は2013年11月21日)
試乗したのは、20S Touring L Package、ボディカラー/スノーフレイクホワイトパールマイカ
【燃費】 SKYACTIV-G 1.5 19.4km/L(JC08モード)、SKYACTIV-G 2.0 19.0km/L(JC08モード)
パワートレーンはガソリン、ハイブリッド、ディーゼル(ディーセルは2014年発売予定)の3種類

新型 AXELA(アクセラ)新型 AXELA(アクセラ)

ボディから筋肉を感じるような男らしいデザインが本当にカッコイイ~!この逞しいカラダつきを見て惚れ惚れしてしまいました♪それは運転席に座ってからもかわらず、高級感のある内装も相変わらずカッコイイです。しかし、新型アクセラの本当の実力は車を動かしてから!今までに感じたことのないペダルの感じ、コーナリングでの身体と車の一体感。もうもうもう、走りっぷりも良いんですよ!!車を走らせる楽しさ、抜群の乗り心地を感じました。アクセルを踏むたびにテンションが上がっていくのが分かりますよ。


  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)
  • 新型 AXELA(アクセラ)


アクセラのこだわりアイテム 、マツダコネクト



快適なドライブを支える機能の多様化やモバイルの普及により、車の中でも様々な情報を得ることが可能になりましたが、反対にそちらの方へ気を取られてしまっては走りを楽しむことができません。今回のフルモデルチェンジしたアクセラには、利便性を高めながらも運転に集中でき、そしてさらなる運転の楽しさを実感できる環境が整ったんですよ~!



アクティブ・ドライビング・ディスプレイ



エンジンをかけるとメーターフードの前方に透明なディスプレイが立ち上がり、車速やカーナビゲーションのルート誘導情報(ターンバイターン)が表示されます。まるでフロントガラスに映し出されているかのような一体感。これによって、ドライバーは車両前方から視線を外さずに運転できるという訳です。
(標準装備:155、20S、20S Touring、 20S Touring L Package、XD、HDBRID-C、 HDBRID-S、HDBRID-SL、 HDBRID-S L Packageメーカーセットオプション:15C)


新型 AXELA(アクセラ)新型 AXELA(アクセラ)



コマンダーコントロール



前のめりになるパネル操作とは違い、運転時の体勢を変えることなく、シフトレバーの後方に設置したコマンダー、もしくは音声認識で操作が行えます。正面を向いたままの視線や意識を運転からそらさずに済みますね。
※ナビゲーションを機能させるには、オプションのナビゲーション用SDカードのご購入が必要です。SDカードは3年間無料更新可能。
(標準装備:155、20S、20S Touring、 20S Touring L Package、XD、HDBRID-C、 HDBRID-S、HDBRID-SL、 HDBRID-S L Packageメーカーセットオプション:15C)



新型 AXELA(アクセラ)新型 AXELA(アクセラ)



7インチWVGAセンターディスプレイ



新型 AXELA(アクセラ)
文字と行間のスペースは、理論に基づき導き出した、人間が見やすいと感じる数値に設定。分かりやすさと読み取りやすさを徹底的に追求しています。また、スマートフォンなどのモバイル機器を接続して、そのコンテンツを車で利用することもできます。
(標準装備:20S Touring、 20S Touring L Package、XD、 HDBRID-S、 HDBRID-S L Package)




こうして「“見る”わき見」、「“意識の”わき見」、「操作」という3つの不注意運転要因を最小化することを目指し、
ドライバーが運転に集中して走りを楽しめるのです!
走りに追求した結果、運転に集中できる環境づくりへと変化していったのですね・・・
改めて、マツダの走りに掛ける思いを感じました。



新型アクセラのコンセプト


相棒との関係性って心と心でどんだけ分かち合えているかに尽きる!
走っていると素直に感じる、自分とアクセラの一体感。なんでこんなに通じているような気持ちになるのでしょうか。試乗の時間が終了に近くなればなるほど、その気持ちが強くなります。

カーブでハンドルを切ったときの身体と一緒についてきてくてる感じ・・・
ペダルを踏み込む時の重み・・・
座っていても疲れないシートのすわり心地・・・


これって、完全にホレてしまったのでしょうか。(笑)

とにかくエンジン性能だけではない、シャーシやサスペンション、トータルバランスの良さを感じました。





新型 AXELA(アクセラ)新型 AXELA(アクセラ)
【全長】4,460mm 
【全幅】1,795mm
【全高】1,470mm
【ホイールベース】2,700mm

旧型に比べると、全長は変わらず、ホイールベースが60mm延長され幅は40mmほど拡がっています。
発売は2013年11月21日。プリウスより排気量が200cc大きなマツダ製エンジンと組み合わされたハイブリッドの乗り味にも注目です。




乗り心地



新型 AXELA(アクセラ)適度な硬さのシートにも一工夫。シートには2種類の柔らかさのクッションが入っています。特に重量がかかる背中や腰、おしりなど重さがかかる部分には、振動を吸収してくれる柔らかめのシートを採用。これで長時間の運転もしやすくなるんですって!

リアシートも同じく振動を吸収するつくりで、家族全員で上質な乗り心地を実感できますよ。



体感してみてください





axela

今回の試乗に同行してくれたのは
『 北陸マツダ 開発店 』営業課 森さんです☆

『新型 AXELA(アクセラ) 』は、1,711,500円からお買い求めいただけます。詳しくはこちらをご覧ください
マツダ 新型 AXELA(アクセラ)


取材店舗
北陸マツダ 開発店
福井県福井市西開発4-105
0776-54-3400
営業時間 9:30~18:30 
休業日 火曜日










さゆの試乗レポート


(Visited 63 times, 5 visits today)
関連する記事:,
カテゴリ:自動車, 趣味・スポーツ

 




  1. アクセラ 返信 投稿日時 2013年12月4日

    はじめまして(*^_^*)
    アクセラすごくカッコいいですよね!
    さゆさんのときめいてる試乗レポートみて
    アクセラの購入を決めちゃいました(^^)v

    • tenseihonpo 返信 投稿日時 2013年12月5日

      アクセラさん初めまして☆
      えーっ!!本当ですか~!?+゚。*(*´∀`*)*。゚+
      私の記事を購入のきっかけにして頂けたなんて…(涙)
      めちゃくちゃ嬉しいコメントありがとうございます!!
      アクセラのカッコ良さは間違いありませんっd(-ω・。)
      末永く可愛がってあげてくださいね♪
      そしてクルマとの一体感を感じる走りも楽しんでくださいねー☆★

      • アクセラ 返信 投稿日時 2013年12月6日

        こちらこそアクセラが大好きになってしまう
        試乗レポート、ありがとうございました☆☆
        納車は2月の予定なのでまた報告します(^_^)ゞ

        これからも楽しいレポートよろしくお願いします!

        • tenseihonpo 返信 投稿日時 2013年12月10日

          アクセラさんへ

          そんなそんな!
          こちらこそありがとうございますヽ(´□`。)ノ・゚
          納車は2月ですか~なんだか私も待ち遠しいです♪
          それではお言葉に甘えてご連絡お待ちしてますね☆★

          はいっ!もちろんです(`・ω´・)ノ”
          これからも応援の程、よろしくお願いしまーす!!


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ