福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > グルメ > 居酒屋・バー > 福井割烹 望月【福井の新店舗をチェック】
 

関連する記事:
カテゴリ:お知らせ, グルメ, 居酒屋・バー

福井の新店舗をチェック


2017年12月18日、福井市春山にOPENした
割烹料理店「福井割烹 望月(ぼうげつ)」をチェックし、
オーナー兼料理人の松田さんにお話を聞いてきました。


掲載内容は2018年01月号の取材・発刊時のものです。


(HTML5 版)


福井割烹 望月

福井割烹 望月はどんなお店?

福井割烹 望月の外観

2017年12月18日OPENした【福井割烹 望月(ぼうげつ)】。お店は、福井市春山のさくら通り沿い、ジュエリーショップの隣にあります。福井 片町に近いことから、片町で飲んだあとの2軒目としても利用できる割烹料理店です。真新しい外観からは、木板の清々しさと明るさを感じます。撮影日は1月4日だったため、まだお正月飾りが残っている状態です。


越前和紙のあたたかさとぬくもりに包まれる空間

福井割烹 望月の店内
福井割烹 望月の店内


店内に一歩入ると、天井・壁紙すべてに福井の伝統工芸品“越前和紙”を使用した“和”のぬくもりがお出迎え。ふるさと福井を感じるぬくもりのある空間となっています。カウンターの天然木一枚板は、長さ約8メートル!L字型になっていて、職人の鮮やかな包丁さばきを間近に見ることができます。カウンター席は10名、テーブル席は4人掛けが2卓分あります。料理は、毎日の仕入れ状況により異なる場合があります。旬の素材を最高の状態で食べていただくため、一人一人に合わせた食べ方を提案してくれることも魅力です。


接待・会食などのおもてなしに最適な完全個室

特別室入口
特別室


接待や会食などに便利な、完全個室の特別室があります。(特別室は別途使用料がかかります)入り口は、お店の入り口の左隣に専用の入り口があるので、完全なるプライベート空間として特別な夜を過ごすことができます。中に入ると、見事な1枚の巨大越前和紙が床の間に飾られた一室がお目見え。静寂の空間はまるで高級旅館の特別室のようです。最大8名まで利用可能で、接待や会食などに最適な会席料理・割烹料理・天ぷら料理などのコース料理を堪能できます。福井で最高の夜を過ごすなら、ぜひとも利用したい場所です。


福井割烹 望月のおすすめ料理

季節の前菜

季節の前菜(※5,000円以上のコース料理につきます)
七福神をモチーフとした縁起の良いオリジナル前菜。中身はみぞれなまこ酢・金柑蜜煮・海老手まり寿司・黒豆・子持ち昆布・千社唐(ちしゃとう)の味噌漬け・河内かぶら・へしこ大根・たらこ旨煮です。七福神ですが、7種類以上あるのも嬉しいです。


特別なお刺身"

特別なお刺身(※通常は3~5品で1,600円)
貴重な魚が手に入った時の特別メニュー。通常は1,600円で提供されていますが、こちらの場合は時価。福井市の鮮魚店からイイものが入った時だけ仕入れています。
左から福井県南越前町産クエ・天然ヒラメ・活きの才巻海老です。クエは幻の高級魚ともいわれる大変貴重な魚で、あえて1日寝かせることで熟成された美味しい刺身になります。甘くて濃厚な旨味としっかりした食感は、クエならではの味わいです。また、天然ヒラメは3日寝かせることで、旨味を最大限に引き出しています。熟成魚の旨味は、一度味わうと忘れられなくなります。締めたての才巻海老は、申し分なしの鮮度でモチモチよりもプリプリの方が強い食感を楽しむことができます。


望月いなり寿司"

望月いなり寿司(2貫 400円)
ひじき・ゴマ・梅・大葉が入ったいなり寿司。ずいき(里芋の茎)の甘酢漬けを添えています。ニンジンやシイタケではなく、梅や大葉のさっぱりさした味わいが食事にピッタリ。黒砂糖を入れて甘辛く炊いた油揚げのジューシーさもそそられる一品です。中身は変更する場合がありますが、日本人の心に浸透する名物メニューとして、今後お持ち帰りにも対応していく予定です。


福井割烹 望月のお品書き一覧
※価格はすべて税抜きです




※コース料理は要予約で5,000円・6,000円・7,000円。予算に応じた料理も提供しています。
※その他河豚・すっぽん鍋・各種承ります。

オーナー兼料理人の話

オーナー兼料理人

福井割烹 望月
オーナー兼料理人
松田 裕也さん

「料理は創作であり芸術です。一人一人に感動と美味しさを届けられる料理人を目指しています。」と話されるのは、オーナー兼料理人の松田さん。松田さんは日本料理の奥深さに魅了され、浜町 開花亭で11年、季寄で6年修行を積んできました。お店は越前和紙の装飾を取り入れた伝統と格式に満ちた空間で、目からも福井らしさを感じることができます。料理の実力も折り紙付きで、福井の旬の食材や四季折々の味と風情を自身の料理に込めています。「魚も野菜も、日本の自然からの借りもの。粗末にせず、いちばん最高の状態で提供することが、私のポリシーです。」一品入魂で真心を込めた料理の数々は、食べる人の心を強く打つことでしょう。



▼取材協力

福井割烹 望月

2017.12.18 OPEN!
福井割烹 望月
住所/ 福井県福井市春山2-4-4 タカシマビル1階
電話番号/ 0776-28-0028
営業時間/ 17:30~22:30
定休日/ 日曜日・祝日

福井割烹 望月

罫線









(Visited 302 times, 198 visits today)
関連する記事:
カテゴリ:お知らせ, グルメ, 居酒屋・バー

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ