福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > グルメ > イタリアン > 「天晴本舗」創刊10周年記念企画 変わったモノ、変わらないモノ
 

関連する記事:
カテゴリ:イタリアン, グルメ, 居酒屋・バー

天晴本舗 10周年記念企画

10年という年月を経て
変わったモノ、変わらないモノ


イタリア料理店を閉店・改装し居酒屋を開業
オステリア サルサから 料理と酒 栄次 へ

本格イタリア料理店のオーナーシェフから、
居酒屋の店主に変身した八木栄次さんに
話をお聞きしました。



掲載内容は2016年10月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


ライン

2006年10月。

2006年10月シェフ伝授
天晴本舗2006年10月号掲載誌面。
動画レシピ企画「シェフ伝授」で
オレキエッテのブロッコリー和えを
教えていただきました。
シェフ伝授 osteria SALSA オステリア サルサ

現在(2016年9月)。

  • 料理と酒 栄次
  • 料理と酒 栄次
  • 料理と酒 栄次
  • 料理と酒 栄次
料理と酒 栄次
料理と酒 栄次
店主 八木栄次さん

イタリア料理店オステリア サルサを閉店・改装し、
2015年7月「料理と酒 栄次」を開店。
基本スタンスは街の居酒屋、でも肉料理やパスタでは、サルサ時代からのメニューを提供。
プロジェクターもあり、スポーツ観戦やパーティーなどにも柔軟に対応している。


ライン

サルサから栄次へと変わって

天晴本舗

「オステリアサルサを閉店して、栄次を開店した時は驚きました。」

料理と酒 栄次

「年を重ねて考え方も変わったし、地元から親しまれるお店になりたかっただけなんだけど。」

天晴本舗

「今のお店(栄次)って、居酒屋の皮をかぶったオステリア サルサって、感じました。越前港で揚がった鮮魚の刺身があって居酒屋っぽいですけど、パスタとか、お肉とか、ワインもあるじゃないですか。ずるいですよ。」

料理と酒 栄次

「お店のスタイルは、もうこだわりはないっていうか。サルサの頃は、捨てられないものもあったし、入りにくいお店だったのは自覚もあるし、言われてきたから。 でも今は、入口に暖簾をかけたり、日本酒も焼酎も置いたし、ハイボールもあるよ。」

天晴本舗

「「料理と酒」って看板がいいですね。暖簾があると居酒屋みたいで入りやすくなりました。 申し訳ないのですが個人的にサルサの時より嬉しいです。刺身とお酒のアテがあって、美味しいパスタで〆るって最高です!!」

料理と酒 栄次

「昔から知ってるおんちゃんが来てくれて、 刺身食べて、焼酎飲んで、肉食べて、パスタ食べて、「これでいいわ!」って言ってくれて。やっぱり良かったって、思ったし。楽しんでもらえたら、それが嬉しいかな。」

天晴本舗

「今の人気メニューって、 何ですか?」

料理と酒 栄次

「人気メニューは、タコの香草焼きと和牛のタタキ。実は、10年以上前からの人気メニューなんだけど。人の味覚は、そんなに変わってないかもしれないよね。」

天晴本舗

「ありがとうございました。」


ライン

おすすめメニュー

鮎のコンフィ ¥880
6~7時間ほど低温のオイルで煮込むことで、骨までやわらかくなる。

  • 料理と酒 栄次
  • 料理と酒 栄次


みょうがのフリッタータ ¥580(1カット)
清水町(福井市)で採れたみょうがをイタリア風のオムレツに。

  • 料理と酒 栄次
  • 料理と酒 栄次


ライン

料理と酒 栄次

取材協力
料理と酒 栄次(えいじ)
住所 福井県福井市福2-604
電話 0776-65-9996
営業時間 16時~23時
定休日 不定休

料理と酒 栄次(えいじ)料理と酒 栄次(えいじ)




(Visited 3 times, 1 visits today)
カテゴリ:イタリアン, グルメ, 居酒屋・バー

 


福井さんちの食べ本

-PR- 福井の飲食店検索サイト
福井さん家(ち)の食べ本
福井のランチディナーパン屋ケーキなどのクチコミ情報も!お店に迷ったときは福井さんに聞いてください。



  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ