福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > グルメ > ラーメン・中華 > 福井ラーメン愛好会に聞いた!このラーメンのここがウマイ! 【特集】あぁ、このラーメンが食べたかったの。~福井のラーメン新店舗ナビ~
 

関連する記事:, ,
カテゴリ:グルメ, ラーメン・中華

福井ラーメン愛好会に聞いた!このラーメンのここがウマイ!

▼福井ラーメン愛好会って何?

福井ラーメン愛好会とは・・・福井市在住の男達が立ち上げたfacebookのグループで、
今や約2.800名ものメンバーが参加している。有名ラーメン評論家も数名在籍するなど、
ラーメン界でも注目されているグループ。
https://www.facebook.com/groups/273804482726672

▼このラーメンのここがウマイ!

【らーめん英】とんこつらーめん(全部のせ) 900円
とんこつらーめん(全部のせ) 900円
【らーめん英】
ニックネーム:あゆみん

濃厚豚骨醤油に鶏油を浮かせたスープに、モチモチの太麺が良く絡み美味しい。食べれば食べる程、病み付きになる中毒性のあるラーメン。しばらく食べないと禁断症状まで出るのは過言ではない。豆板醤、酢、ニンニク、しょうが等で自分好みに味変を楽しめるのも家系ラーメンの楽しみ方。不動の人気は劣る事ないお店だと思う。


【自家製麺食堂。鯖の江】元祖越前鬼おろしつけ麺(大盛り)850円
元祖越前鬼おろしつけ麺(大盛り)850円
【自家製麺食堂。鯖の江】
ニックネーム:marine

斬新さと美しい見た目が特徴のつけ麺。魚介と鶏ガラのダブルスープに、やや甘めの大野市野村醤油などのタレを合わせたつけ汁。自家製全粒粉中太麺は小麦の香りも楽しめ、大根おろしと大葉のさっぱり感にもよく合う。麺にはじまりスープや具材まで、自家製に拘る店主様の熱い想いが込められたつけ麺の常識を覆す一杯です。


【らーめん門】らーめん赤(並) 800円
らーめん赤(並) 800円
【らーめん門】
ニックネーム:ドログバ

京都の名店「高安」や「紫蔵」にて修行されたお店。家系ラーメンの特長の「ほうれん草」を、「人参」にしトレードマークにしている。濃い目の豚骨醤油のスープは、みじん切りされた「たまねぎ」と「人参」によってまろやかな口当たりにし、家系の象徴「酒井製麺」のモチモチとした食感の中太麺によくからみます。店主様の丁寧な接客が再訪に繋がっているお店です。


【麺屋 勝木】中華そば醤油(鶏油) 750円
中華そば醤油(鶏油) 750円
【麺屋 勝木】
ニックネーム:マッキー

地元越前市マルマツ醤油と2種の魚醤をブレンドした熟成醤油ダレに、鶏ガラと3種の節から煮出した出汁を合わせる事で、まろやかな旨みのある醤油スープを実現。 また鶏油と葱油の2種から、、香味油を選択できるのも同店ならではのこだわりのひとつ。天然素材を知り尽くした店主が作る「渾身の一杯」には職人の技が光ります。


【麺屋 鶏っぷ】煮干白湯醤油 800円
煮干白湯醤油 800円
【麺屋 鶏っぷ】
ニックネーム:ペン

豚骨を使わない鶏がウリのスープは、煮干しの主張が強め。モミジが入り、とろみのあるスープにストレート麺が絡みます。煮干しの酢など、追加の調味料がいくつか用意されていますが、私のおすすめはフォションの黒コショウ。少しかけるとスープが引き締まります。何度か訪問しましたが店主の工夫や進化を感じるお店です。



掲載内容は2016年02月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


▼特集をみる

福井のラーメン新店舗情報満載!
あぁ、今宵食べたくなるラーメンばかり!


▼読者プレゼントに応募する

\2016年2月29日(月)〆切り/
取材したラーメン店から読者プレゼントをいただきました。
ご応募はコチラから☆
読者プレゼントに応募する

▼8番らーめん追跡取材!

福井県民はなぜ8番らーめんが好きなのか!?


福井県民は何故8番らーめんが好きなのか!?
8番らーめんを食べ終えた方に、直撃インタビューを敢行しました!

福井県民熱愛のソウルフード『8番らーめん』
気になる全容はこちらからご覧ください。








(Visited 35 times, 2 visits today)
カテゴリ:グルメ, ラーメン・中華

 


福井さんちの食べ本

-PR- 福井の飲食店検索サイト
福井さん家(ち)の食べ本
福井のランチディナーパン屋ケーキなどのクチコミ情報も!お店に迷ったときは福井さんに聞いてください。



  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ