福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > グルメ > カフェ > おいしいコーヒーは自家焙煎珈琲のカフェに。
 

関連する記事:,
カテゴリ:カフェ, グルメ

おいしいコーヒーは自家焙煎珈琲のカフェに。

昭和の喫茶店ブーム、平成のカフェムーブメントがあり、今ではファーストフード店、コンビニ、カフェなど、あらゆるところでコーヒーが提供されています。なんでも第4次コーヒーブームだとか。自宅で本格的なコーヒーを淹れて飲む人が増え、新たな嗜好が誕生しています。そこで、福井の最新のコーヒー事情を探ってみました。
取材させていただきました3店舗様より、プレゼントを頂いております。これを機会によりおいしいコーヒーを味わってみませんか?

Webマガジンを開く(Flash紙面へ)




Q.自家焙煎の珈琲はなぜおいしい?

そもそも、自家焙煎の珈琲はなぜおいしいのでしょうか?
コーヒーが収穫される農園から、コーヒー豆になるまでを、順を追って確認してみましょう。

収穫されるコーヒーの果実
収穫されるコーヒーの果実。コーヒーチェリーとも呼ばれるこの果実は、品種によっては、紫、黄色などもある。(wiki-pediaより)
下向き矢印
生のコーヒー豆
コーヒー豆となるのは種の部分。新しい生豆は緑色。(品種や産地によって異なる)
下向き矢印
焙煎機で豆を焼く
焙煎直後から酸化がはじまる。俗にいうスッパイコーヒー、酸味を感じるコーヒーは、この酸化が要因。

下向き矢印
焙煎機で豆を焼く
下向き矢印
コーヒー




Q.自家焙煎カフェのコーヒーは何故おいしい?

A.コーヒーは生鮮食品だから 鮮度の良さがカギ

(保存状態がよければ..とは言っても焙煎直後に勝るものはない。 )
酸化による酸味のほか、湿気、保存容器のにおい、珈琲の味はどんどん劣化する

豆を購入する場合、保存状態がよければ1ヶ月ほどはもつが、1週間ほどで飲みきる量を購入するのが最適。





掲載内容は2014年05月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)










(Visited 25 times, 1 visits today)
カテゴリ:カフェ, グルメ

 


福井のカフェを巡ろう

福井のカフェ三国・海沿いカフェ飯・カフェごはん和カフェ・隠れ家カフェ・・・福井のカフェが沢山!あなたにあったカフェを見つけてね★



コメントの受付は締め切りました。ありがとうございます。


ページトップへ サイトトップへ