福井のWEBマガジン『天晴本舗』 > カルチャー > 読書 > 読書倶楽部 2015年11月週間売上げランキング
 

関連する記事:
カテゴリ:読書

ベストセラーや注目の話題作を天晴本舗編集室スタッフが読み、率直な感想を書きたいように書いてみました。なので時に、辛口コメントが混じったりしちゃうかも!? 月間ランキング ベスト10の中から選んだ本と新刊、勝木書店のスタッフが教える“実は売れている本” の計6冊を毎月ご紹介します。

週間ランキング
(11月21日~11月28日勝木書店調べ)

1位 下町ロケット2 ガウディ計画
2位 人魚の眠る家
3位 幕末・維新人物伝 由利公正
4位 置かれた場所で咲きなさい
5位 1006字がすべて読める漢字童話
6位 火花
7位 カレンダー日めくり ほめくり、修造!
8位 ママがおばけになっちゃった!
9位 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書
10位 追いかけるな 大人の流儀5

【ベスト1位】
下町ロケット2 ガウディ計画
池井戸 潤 著
小学館
¥1,620(税込)

ドラマでも話題を呼んだ「下町ロケット ガウディ編」の原作本。ドラマで第1話から見ていたので、登場人物の関係性も感情移入も万全で読みました。しかも、福井の実在する企業がモデルとなった繊維会社も登場するので、福井県民はことさら気持ちが入ってしまうはず。
また、忘れてしまっていた一生懸命働くことの楽しさや本質を、主人公の佃航平や佃製作所の社員さんが思い出させてくれました。そして、ズルをしてもよい結果なんて、出やしないんですよね。勇気と元気をたくさんもらえる1冊です。

【ベスト2位】
人魚の眠る家
東野 圭吾 著
幻冬舎
¥1,728(税込)

著者の東野 圭吾はミステリー作家というイメージが強いですが、今回はミステリーではなく、子供の脳死をテーマにした小説です。
娘がプールでの事故で脳死に近い状態に陥った、薫子。彼女の娘を何とかしたいと言う気持ちに同情しつつ、心臓死か脳死か、何をもって人の生・死とするのかを改めて考えさせられる一冊でした。

【ベスト3位】
幕末・維新人物伝 由利公正
井手窪 剛 原作
中島 健志 画
ポプラ社
¥1,080(税込)

福井県は、2018年NHK大河ドラマの主人公を「由利公正」として誘致を目指しています。その関係があるのかわかりませんが、その由利公正の人物伝。福井県民の私ですが恥ずかしながら『五箇条の御誓文』に携わったというぐらいの知識しかありませんでした。由利公正を名乗る前の名前が「三岡石五郎・八郎」ということもはじめて知る内容。100ページほどのマンガ本のため展開が早いのですが、概要がわかり勉強になりました。幕末から明治維新の時代に活躍した、由利公正という人物と、関係した勇士を知ることができます。

【新 刊】
幸せはあなたの心が決める
渡辺 和子 著
PHP研究所
¥1,080(税込)

幸せの尺度とは何か?それを判断するのは自分の心です。でもその心が「こだわり」や「悲しみ」に支配されていたら、正常な判断はできませんよね?本書は、”幸せ”というものを誰かと比べるのではなく、自分に優しくなり、許せない物事や相手を許すことで幸せを感じることが出来ると教えてくれています。優しいけれど厳しい、強いけれど優しい、そんな人になりたいなぁと思わせてくれる内容です。発想の転換をヒントに心に余裕を持つことで、幸せの尺度の最適化がはかれるのかもしれません。

【新 刊】
ラオスにいったい何があるというんですか?
村上 春樹 著
文藝春秋
¥1,728(税込)

筆者が過去に住んでいたときと、旅行で滞在していたときの紀行文です。情景がわかりやすく、さまざまな人との会話、食事、訪問した施設などのエピソードが語られています。旅行を楽しんでいるという印象の他、その場所へ旅行に行ったら楽しいんだろうなという印象も受けました。さすが機内誌掲載。
タイトルにもなっている問いと、それに対する答えについてはだからこそ”旅行”というものを楽しめるのかなと思いました。

読書好きにおススメ!
勝木書店のスタッフが教える
“この本実は、売れています!”

「学力」の経済学
中室 牧子 著
ディスカヴァー21
¥1,728(税込)

少子化社会の中で子どもたち一人当たりにかける教育費は増加傾向にあると言われています。塾通いや家庭教師が当たり前のようになった現在、親たちの教育に対する関心は高まる一方です。そんな状況の中で本書は「思い込み」に対して科学的根拠をあげながら警鐘を鳴らしています。読み物としてもとても面白いので、親予備軍の若い人たちにもおすすめします。

勝木書店さん、天晴本舗編集室おすすめの6冊ご紹介。


掲載内容は2015年12月号の取材・発刊時のものです。


(Flash 版)


関連する記事:
カテゴリ:読書

 




  1. まだコメントはありません。ぜひ最初のコメントをお願いします。



コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。


ページトップへ サイトトップへ